スズキバイクショップ中古車ネットワーク
テキストサイズ

トップ>バイクタイプについて

バイクタイプについて

検索したいバイクタイプの画像をクリックしてください。現在登録されている車種の一覧が表示されます。

ロードスポーツ デュアルパーパス コンペティション
ロードスポーツ デュアルパーパス コンペティション
オンロード(舗装路)を走行するためのバイクで、ネイキッド、アメリカン、レーサーレプリカ、ツアラーなどのタイプを含むバイクのこと。 オンロード、オフロードどちらでもある程度走れるようにつくられたモデル。普通オンロードバイクは舗装路しか走れず、オフロードは舗装路、未舗装路関係なく走れるので、オンロード志向のマシンを指すことが多い。 おもに、競技用のバイクを指す。オフロードやダートコースの競技向け。
スクーター(125cm3未満) スクーター(125cm3以上) その他
スクーター(125cm3未満) スクーター(125cm3以上) その他
通勤や日常の足として気軽に使えるまたがらないタイプ。排気量は50~125cc程度。価格的にも手軽なため、若者向けのデザインのものもある。 一般には250cc以上のスクーターをビッグスクーターという。 普通のスクーターに比べると、全長、全幅、車重とも大きく、積載能力も高い。ゆったりとしたシートのため、二人乗りに適している。ギヤチェンジ不要のAT免許が導入され、より一層親しみやすい存在となった。 ビジネスバイク(荷台(キャリア)を標準装備し新聞配達や出前など商用に使われることが多い小排気量のバイク。抜群の燃費性能を誇る。時代を経ても大きく変化しないレトロな風貌に趣味としての二ーズもある)やミニバイク(車体、排気量が小さく、シンプルでかわいらしいボディーのギア付きバイク。手軽に乗れて扱い易い。その個性的なスタイリングに根強いファンもいる。ハンドルをコンパクトに折りたためるタイプもあり、省スペース性に優れていると言える。)を含む。

▲ PAGE TOP